事業内容

1.地域連帯経済研究事業

  貨幣経済システムから地域連帯経済システムへの移行と構築に向けた研究および実験事業

2.市民情報局事業

マスでもパーソナルでもない第三のメディアとしての市民情報プラットフォームによる情報受発信事業

3.地域コーディネート事業

市場競争の枠組みを超えた、友愛と相互扶助による、人と人、地域と地域を繋ぐ、ボーダレスネットワークの形成のための地域間交流等のサポート及びコーディネート事業

4.市民リーダー育成事業

地域の担い手となる市民リーダー創出と育成のための市民リーダー育成事業

5.地域ファンド事業

地域住民の課題解決と地域社会の持続可能な循環システムのための多様な社会資源のストックと分配・交換または投資を行う地域ファンドの創出と運営支援事業

6.前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

 

一般社団法人CSJ「日本を考える市民の会」は2018年4月*に法人登記する予定で、このサイトはそれに先駆けて、一般社団法人CSJの設立準備会が運営しています。設立準備会は現在3人の発起人を中心に、法人の立ち上げはもちろん初年度の事業企画に着手し、精力的に活動しています。

※法人登記は10月現在、代表理事の福家明子の判断により、後回しになりました。具体的な事業を先行させることになり、足助の「塩の道会議」プロジェクト(写真)。南阿蘇村の復興支援プロジェクト。キックオフ・シンポジウム。沖縄ウッドストック計画など事業企画は具体的に着実に進められております。また大阪を拠点としたオンライン・オフラインによる政治家育成サロンも新たにプロジェクトに加わり、本格的な始動に向けた準備が進められています。