4月になりました!現状報告です

1月のブログから、ご無沙汰していました。

CSJ(日本を考える市民の会)は、4月1日を目処に法人登記する予定で頑張ってきましたが、まだ手続きに手間取っております。でも4月中にはスタートを切るべく、代表理事就任予定の福家明子が、奮闘努力しています。

また、この準備サイトも、4月中に本番の公式サイトへ変身を遂げます。本番の公式サイトのデザインは一流のデザイナーが手がけ、9割以上コンテンツが完成しております。みなさまへのお披露目を前に、今デザイナーのローカル端末内で出番を待っている状態です。

CSJがスタートしたら、具体的にどんな事業を行うのか、今は設立趣意書に書いてある以上のことは申し上げられませんが、福家明子の豊富な経験とネットワークを生かして、地域に密着した新しい企画が着々と準備されています。

4月になりましたので、少しだけお話ししておきましょう。

例を挙げると、一つは南阿蘇村プロジェクトです。CSJが地域を変えることによって、日本を変えるという、その趣旨がよく表れています。

また地域の市民リーダーを育てるセミナーも、CSJ独自のカリキュラムに沿って、開催する準備が進んでいます。

何よりもCSJが考える日本の未来像が、一番良くわかるのは、8月開催を目処に企画を進めている、画期的なイベントです。

この国を動かす与野党の次世代リーダーたちと、フレッシュな感性の著名ジャーナリストが、明治維新にまでさかのぼってこの国のあり方を問い、みなさまと共に未来を考えます。まさに日本を考える市民の会、という名にふさわしい場所の創造となるでしょう。

このサイトも、市民情報局へと生まれ変わり、多様なものの見方と正確な情報を元に、地域と地域を結ぶネットワークの基地として、新しい価値を生み出します。

CSJはみなさまと共に成長し、日本の未来を切り開いていきます。設立まで、今しばらくお時間をいただきたく存じます。そしてスタートを切ったら、全力で突き進んでいきますので、よろしくお力添えのほどをお願い申し上げます。

準備の段階が大切

まだ事務所の場所も決まっておらず、設立登記の手続きの段階ですが、すでにCSJ「日本を考える市民の会」の発起人メンバーは、着々とプロジェクトの企画を進めています。

事務所は1月の29日に正式に決まります。この公式サイトも、その頃までには皆さんにお披露目できるサイトへと、デザインの開発が進行中です。

法人登記されるのは4月になろうかと思いますが、実務はそれよりずっと早く進めなければなりません。準備をできる限り整えておきたいです。

設立準備会サイト作成に着手

一般社団法人CSJ「日本を考える市民の会」が、今月4月1日を目処に正式に法人登記されることを目指し、設立準備会が発足する運びとなりました。

それに先駆けて、公式サイトを準備段階から公開し、プロジェクトの進捗状況や実施予定の事業内容をお知らせしていきます。

このサイトは本日1月14日の段階では、まだデザインにも全く着手しておらず、住所も電話番号もない準備中の状態です。お見苦しいとは思いますが、2月からはデザインも一新し、住所と電話番号の入った設立準備会公式サイトにいたしますので、今しばらくお待ち下さい。